ヘルニア腰痛専門治療院│大阪近鉄布施駅より徒歩1分 会社帰りや土日しか時間がない方でも安心夜21時まで  土曜日営業

④頸椎椎間板ヘルニアの予防・改善

頸椎椎間板ヘルニア

「ヘルニア」ということ言葉、1度は聞いたことがあると思います。ヘルニアとは、本来あるべき場所から飛び出すという意味です。ヘルニアと言っても、さまざまあります。

 

その中で、よく聞かれるのが「椎間板ヘルニア」と思いますが、椎間板ヘルニアも、起きた場所により異なります。椎間板とは、背骨の骨と骨の間にあり、クッションのような役割をしている軟骨のことです。

その椎間板が変性して、組織の一部が飛び出すことを椎間板ヘルニアといいます。飛び出した椎間板が、神経を圧迫してさまざまな症状を起こします。

 

 

頚椎椎間板ヘルニア

首の部分(頸椎)に起こる椎間板ヘルニアのことです。椎間板の変性は、衝撃や圧迫などでも起こりますが、椎間板の弾力がなくなる(老化)でも起こります。腰の部分(腰椎)より、頚椎の方が、老化が遅いため、中高年の方に多く見られます。

 

圧迫する状態により症状が異なりますが、首・肩・腕に痛みやしびれを起こします。片側の腕や手の痛みやしびれの場合は、3~4ヶ月ほどで改善が見られます。2年以内にはほとんどが症状の改善となり、悪化ないとされています。ヘルニアは、経過とともに体内に吸収されるとされるため、多くは「保存療法」となります。

 

しかし、脊髄の圧迫が起きている場合は、痛みやしびれも激しく、症状の改善が見られません。ボタンの掛け外し・箸を使うなどの、手を使っての細かい作業が出来にくくなる巧緻運動障害・足のもつれなどで、まともに歩くことが出来なくなる歩行障害・排尿や便通に支障が出てくる、膀胱直腸障害などを起こします。症状の悪化が見られ、日常生活に支障が著しく支障をきたす場合は、「手術療法」となります。

 

 

頚椎椎間板ヘルニアの予防・改善

椎間板の老化や、悪い姿勢やスポーツなどによる、首への負担が、椎間板の変体を起こすことになりますので、首・肩・腕まわりに痛みがある動作を控える・首こりや肩こりのケアをするなど、首への負担を減らすことが、予防・改善に繋がります。

ヘルニアについて

お気軽にお問い合わせ下さい。 TEL 06-7174-9357 受付時間 10:00 - 21:00 [ 日祝を除く ]

ヘルニアJP力新堂治療院の院長のプロフィール
ヘルニアJP力新堂治療院の受付時間について
ヘルニアJP力新堂治療院の施術の流れ
ヘルニアJP力新堂治療院のはじめての方へ
ヘルニアJP力新堂治療院のよくある質問
ヘルニアJP力新堂治療院のお客様の喜びの声
ヘルニアJP力新堂治療院の症状について
鈴木式整体ファンクショナルセラピーについて

店舗情報

営業案内

受付時間
10時~13時/15時~21時

定休日
日・祝

電話番号

06-7174-9357

所在地

〒577-0056
東大阪市長堂1-2-20陣内ビル2F

アクセス

近鉄 布施駅から徒歩1分

主な来院地域

ヘルニア治療専門 力新堂治療院には、こんな所からお客さんが来院されています

大阪市

中央区・北区・西区・浪速区・淀川区・平野区・住之江区・鶴見区・城東区・旭区・東成区・福島区・都島区・此花区・生野区・港区・天王寺区・住吉区・東住吉区・西成区・東淀川区・阿倍野区

大阪府

堺市・枚方市・摂津市・八尾市・箕面市・池田市・豊中市・吹田市・守口市・門真市・河内長野市・東大阪市・藤井寺市・茨木市・交野市・狭山市・和泉市・岸和田市・富田林市・泉大津市・高槻市

駅名

本町駅・心斎橋駅・堺筋本町駅・淀屋橋駅・大阪駅・東梅田駅・西大橋駅・北浜駅
この他にも、兵庫県・奈良県・京都府・滋賀県・広島県・岐阜県など遠方からのお客さんも来院されています。

地図

Twitter
facebook

ヘルニアについて

PAGETOP


ヘルニアJPに電話する