ヘルニア腰痛専門治療院│大阪近鉄布施駅より徒歩1分 会社帰りや土日しか時間がない方でも安心夜21時まで  土曜日営業

大腿ヘルニアについて4

「ヘルニア(hernia)」とはあるべき場所から飛び出すという意味です。

 

具体的には、体内の臓器が体の弱い部分や隙間から他の部位へ出てくる状態のことを言います。

大腿ヘルニアとは、足の付け根の鼠径靱帯の下に起こるヘルニアで、「脱腸」と呼ばれる病気です。

女性に多いとされていますが、特に出産後の女性に多く見られます。

 

鼠径靱帯の上に起こる脱腸は「鼠径ヘルニア」といわれ、こちらは中年以上の男性に多く見られます。また、立ち仕事をしている人・便秘症・肥満気味の人がなりやすいと言われています。大腿ヘルニア・鼠径ヘルニアは、手術をしないと完治しません。

嵌頓(かんとん)状態になる前に手術を受けることをお勧めします。

 

 

大腿ヘルニア

鼠径靱帯の下から、お腹の中にある腸などの組織が外に出てきて皮膚の下が膨らむ病気です。鼠径靱帯の下には大腿輪と呼ばれる隙間があります。

女性は、男性より大腿輪が広いと言われています。また、出産により大腿輪周囲の筋肉や筋膜が弱くなるとされます。これらが原因で、大腿ヘルニアが起こると言われています。

大腿ヘルニアは、鼠径ヘルニアよりも脱腸の穴が狭いため、嵌頓を起こしやすいとされます。

 

嵌頓とは・・脱出した腸などの組織が、根本を筋肉などでしめつけられ、元に戻らなくなる状態です。この場合、脱出部分に血液が行かなくなり、壊死を起こし、命に関わりことになります。そのため、足の付け根の膨らみや痛みなどの症状があれば、早急に医師の診察を受けることをお勧めします。

 

 

手術療法

昔からの手術方法は、患部の根元を縛り、飛び出している部分を切って、周りの筋肉やスジで飛び出てこないように蓋をします。痛みを伴うため、手術後に安静が必要です。

 

近年は、人工補強材で穴をふさぐ手術方法が主流となりました。飛び出した腸などをお腹の中に戻した後、人工補強材(網状のシート)を挿入してヘルニアの出口を塞ぐ方法です。

 

手術後の痛みも少なく、抜糸の必要もありません。

嵌頓を起こしていない場合であれば、日帰り手術が可能となりますので、早めに治療しましょう。

ヘルニアについて

お気軽にお問い合わせ下さい。 TEL 06-7174-9357 受付時間 10:00 - 21:00 [ 日祝を除く ]

ヘルニアJP力新堂治療院の院長のプロフィール
ヘルニアJP力新堂治療院の受付時間について
ヘルニアJP力新堂治療院の施術の流れ
ヘルニアJP力新堂治療院のはじめての方へ
ヘルニアJP力新堂治療院のよくある質問
ヘルニアJP力新堂治療院のお客様の喜びの声
ヘルニアJP力新堂治療院の症状について
鈴木式整体ファンクショナルセラピーについて

店舗情報

営業案内

受付時間
10時~13時/15時~21時

定休日
日・祝

電話番号

06-7174-9357

所在地

〒577-0056
東大阪市長堂1-2-20陣内ビル2F

アクセス

近鉄 布施駅から徒歩1分

主な来院地域

ヘルニア治療専門 力新堂治療院には、こんな所からお客さんが来院されています

大阪市

中央区・北区・西区・浪速区・淀川区・平野区・住之江区・鶴見区・城東区・旭区・東成区・福島区・都島区・此花区・生野区・港区・天王寺区・住吉区・東住吉区・西成区・東淀川区・阿倍野区

大阪府

堺市・枚方市・摂津市・八尾市・箕面市・池田市・豊中市・吹田市・守口市・門真市・河内長野市・東大阪市・藤井寺市・茨木市・交野市・狭山市・和泉市・岸和田市・富田林市・泉大津市・高槻市

駅名

本町駅・心斎橋駅・堺筋本町駅・淀屋橋駅・大阪駅・東梅田駅・西大橋駅・北浜駅
この他にも、兵庫県・奈良県・京都府・滋賀県・広島県・岐阜県など遠方からのお客さんも来院されています。

地図

Twitter
facebook

ヘルニアについて

PAGETOP


ヘルニアJPに電話する